シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP選挙区見直し案への批判、選挙委が反論

2016年9月21日

選挙区見直し案への批判、選挙委が反論

〈クアラルンプール〉

選挙委員会(EC)が発表した大規模な選挙区見直し案が不公平だとして野党側が反発している問題で、ECのモハマド・ハシム・アブドラー議長はいかなる作為も行なっていないと反論した。

 

モハマド・ハシム議長は、連邦憲法に基づいてECが職務を忠実に行なっただけだと主張。見直し案は下院で可決されることが必要だとして、最終責任が議会にあるとの考えを示した。その上で、いかなる異論のある人も法律に則り異議申し立てをすることができると述べた。

 

影響を受ける選挙区は下院・州議会を合わせて113選挙区に及ぶ。うち下院議会(定員222)で12選挙区、州議会で合計34選挙区が改称されることになっている。野党側は野党側に不利な選挙区割りになっていると批判している。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP選挙区見直し案への批判、選挙委が反論