シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPCIMBが国際イスラム投資ファンド発表へ、国内初

金融

2016年9月19日

CIMBが国際イスラム投資ファンド発表へ、国内初

〈クアラルンプール〉
金融大手CIMBのイスラム部門資産運用会社、CIMBプリンシパル・イスラミック・アセット・マネジメントは9月18日、アイルランド法人が同国中央銀行から、イスラム教に準拠した投資ファンドを設立する許可を得たと発表した。

 

投信の名称はグローバル・スクークUCITS(譲渡可能証券への集合投資事業)ファンドで、欧州連合(EU)の法律に従って設立・運用されるマレーシア初の国際投資信託。米ドル建て商品で、中長期的視野から、主に中東、アジアの政府や政府機関が発行する債券、国際機関債に投資する。

 

売り出し価格は1口10米ドル(約1,000円)で、最小投資額は1,000米ドル(約10万円)。投資商品がイスラムの要件を満たしているかは、CIMBイスラム銀行がアドバイスする。CIMBプリンシパル・イスラミックは6億800万米ドル(約620億円)の資産を運用している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPCIMBが国際イスラム投資ファンド発表へ、国内初