シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPGMOペイメント、モバイル決済企業をグループ化へ

日系企業

2016年9月5日

GMOペイメント、モバイル決済企業をグループ化へ

〈クアラルンプール〉
決済および金融サービスのGMOペイメントゲートウェイ(本社・東京)は8月30日、マレーシアでモバイル決済・認証・ノーティフィケーションを一括提供する、マクロキオスク社の株式を取得することで合意し、グループ化することを決定したと発表した。

 

GMOペイメントゲートウェイは今後、マクロキオスク社とのシナジーを生かし、日本のEC事業者における海外進出支援から、東南アジアでの現地銀行・大手企業への決済サービス等の提供まで、東南アジアにおける事業を拡大していく方針だ。手始めにモバイルデバイスの普及が進むインドネシア・ベトナム・フィリピンといった東南アジア地域において、今後のモバイルバンキングの急速な利用増加を見込み、マクロキオスク社の銀行向けサービスを展開する。

 

マクロキオスク社は、大手銀行・航空会社・コンテンツ会社等に対して、複数のモバイルキャリアとの接続環境や、24時間運用の決済・認証・ノーティフィケーションを一括提供している。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPGMOペイメント、モバイル決済企業をグループ化へ