シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP【動画あり】村田機械、ホテルやレストラン向けサービスロボットを発...

日系企業

2016年6月28日

【動画あり】村田機械、ホテルやレストラン向けサービスロボットを発表

〈シンガポール〉
Untitled産業機械の製造・販売を手掛ける村田機械(本社:京都)は6月27日、シンガポールレストラン協会がマリーナ ブルバードで開催したイベント「The Future of F&B」にブースを出展し、ホテルやレストラン向けのサービスロボットを発表した。

 

同イベントは、飲食業界における人手不足の解消や生産性の向上などに貢献するテクノロジーを紹介するもので、村田機械を含む7社が参加した。

 

村田機械のサービスロボットは、主にホテルのルームサービス係やレストランのウエイターとしての運用を想定している。同社が開発した制御システム「It’s Navi®」を搭載しており、施設の地図を事前にインプットすることで、安全かつ目的地に近いルートを選択することができる。また障害物を避けたり、人を検知して近づいたりすることもでき、ディスプレイを載せることで、ショッピングセンターやイベント会場でコンシェルジェとして運用することも可能という。

 

同社シンガポール法人MURATA MACHINERY SINGAPORE PTE. LTD.のマネージング・ダイレクターである松本啓氏は、同ロボットの販売強化に向け、当地でのマーケティング活動に力を入れていく方針と話した。

 

同社は今年4月にも、チャンギ空港向けに床面清掃用ロボット「Buddy(バディー)」を納入している。サービス業界における人手不足を解消するため、シンガポール政府がロボットの導入に積極的な姿勢を示していることを背景に、今後も同社はロボット事業に注力する方針という。

 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP【動画あり】村田機械、ホテルやレストラン向けサービスロボットを発...