シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPトラブル続きのラヤニ航空、運航者証明&免許はく奪

社会

2016年6月15日

トラブル続きのラヤニ航空、運航者証明&免許はく奪

〈クアラルンプール〉
民間航空局(DCA)は6月13日、ラヤ二航空の運航者証明書(AOC)のはく奪を発表した。

 

ラヤニ航空は、マレーシア初のシャリア(イスラム法)準拠の航空会社として今年1月、業務を開始したばかりだった。4月には賃金不払いを理由としたパイロットのストライキが起き、突然の欠航や遅延が相次いだ。この影響で正常に運航することが不可能となったため業務停止命令が出されていた。

 

DCAはラヤニ航空のAOCはく奪の理由として、経営状態や安全性に関する精査を実施した上で決断を行ったとした。

 

マレーシア航空委員会(Mavcom)も同日声明を発表し、ラヤ二航空の航空サービス免許(ASL)をはく奪したことを明らかにした。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPトラブル続きのラヤニ航空、運航者証明&免許はく奪