シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPNEDO、プトラジャヤで2階建EVバスの実証へ

日系企業

2016年6月8日

NEDO、プトラジャヤで2階建EVバスの実証へ

〈クアラルンプール〉
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は6月6日、プトラジャヤにおいて、重量の制約上これまでEV化は困難とされていた大型の2階建て(ダブルデッカー)EVバスシステムの実証を開始する。

 

同実証は、2015年度から実施しているプトラジャヤとのEVバスシステム実証事業の中で新たに開始するもの。プトラジャヤの都市交通システムの効率向上によるスマート化を図るとともに、都市交通パッケージ事業の広域展開を目指す。実証においては、主要な営業路線において、長寿命かつ超急速充電可能な二次電池を搭載したフルサイズ(長さ12m)のEVバスを走行させる。また超急速充電システムを設置し、搭載電池の品質、充電状態およびバス運行状況のモニタリングシステム構築を行う。

 

本実証は、東芝、ピューズ、ハセテック、オリエンタル・コンサルタンツ・グローバルの4社およびマレーシアのバス運行会社PAPSBが共同で行う。

 

NEDOは6月3日、同市と新たな実証の実施について協力を進めていくことに合意し、基本協定書(MOU)の改訂を行った。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPNEDO、プトラジャヤで2階建EVバスの実証へ