シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日本人の墓石発見、ベントンで5基が野ざらし

社会

2016年5月30日

日本人の墓石発見、ベントンで5基が野ざらし

〈クアラルンプール〉
パハン州ベントンにある荒れ果てた華人墓地で、日本人のものとみられる墓石が5基、野ざらしになっているのがこのほど発見された。一部の墓石は風化が進んでいるが、2基はそれぞれ「宮崎」「富田」と彫られているのがはっきり確認できるという。

 

問題の墓石が発見されたのは華人墓地、両廣義山付近の山稜。墓地の外の草むらに埋もれていたため、地元の人々もその存在に長い間気付かなかったという。英国統治時代に入植もしくはすず鉱開発に関わった日本人の墓である可能性が高い。

 

長年墓地の管理をしている男性は「中国報」の取材に対し、日本軍による占領時代(1941~45年)にはすでにあったと考えられるとコメント。「これまで墓参する者は誰もいなかった。遺族もここに墓があることを知らないだろう」と語った。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日本人の墓石発見、ベントンで5基が野ざらし