シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアワビ、みかんなど春節必需品、今年は値下がり

経済

2016年2月10日

アワビ、みかんなど春節必需品、今年は値下がり

〈シンガポール〉
過去6年間、値上がりを続けてきた春節必需品が今年は値下がりした。アワビ、マンダリンオレンジの値下がりは豊作が直接の理由だが、OCBC銀行のエコノミスト、セレナ・リン氏によると、企業、世帯ともより慎重になっていることが影響している可能性がある。

 

マンダリンオレンジ、ビール、アワビ、バクワ(干し肉)の4品目を調べた。前年との比較が可能なためだ。4品目を加重平均した価格指数は前年比8%の下落だった。昨年は同1.3%、一昨年は4.3%の上昇だった。

 

4品目すべてが値下がりした。最大の下落幅だったのはアワビで18.6%。マンダリンオレンジは10%の値下がりだった。バクワは5.3%、ビールは1.4%、それぞれ値下がりした。

 

大手スーパーマーケットによると、豊作が値下がりの直接の理由だ。フェアプライスによると、マンダリンオレンジだけでなく、ほかの種類のみかんも今年は豊作だった。

 

ニュー・ムーン(新月)ブランドの豪州産アワビ(425グラム缶)は昨年より10Sドル(約820円)近く値下がりした。スーパーのシェン・シオンによると、豊漁と豪ドル安が主因だが、「経済の先行き不透明感も影響している(ジャイアント広報部)という。ビール値下がりはタイガービールの値引き販売による。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアワビ、みかんなど春節必需品、今年は値下がり