シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「ビューティー・ワールド」駅近隣の飲食店、MRT駅開業で千客万来

経済

2016年1月20日

「ビューティー・ワールド」駅近隣の飲食店、MRT駅開業で千客万来

〈シンガポール〉

MRT(地下鉄・高架鉄道)ダウンタウン2号線が開通したことで、ショッピングモール「ビューティー・ワールド」駅近隣の飲食街が潤っている。

 

昨年12月末の開業以来、ビューティー・ワールド4階のホーカーセンターと、ビューティー・ワールドに隣接した飲食店街、チョン・チン・ナム道路に立ち並ぶ店に客が押し寄せており、店は嬉しい悲鳴を上げている。

 

ビューティー・ワールドのホーカーセンターでは、週末の客はMRT開業前より40%ほど増えており、菓子類を販売する店を経営する男性によると、2号線が無料開放された最初の4日間、さばききれないほどの客が来たという。

 

福建麺を売る店を経営する女性は「大変な数の客だった。清掃係は高齢者が多く、作業が追い付かなかった」と述べた。平日も客は以前より20%ほど増えたという。

 

ビューティー・ワールドの開業は32年前で、ビル警備の男性によると、2号線開通を機に10年ぶりに訪れたという客もいた。

 

チョン・チン・ナムの飲食店街はMRT工事の影響を受けたが、開業で活気を取り戻した。人気レストランの一つ、アル・アズハル・イーティング・レストランのレジ担当者によれば、混雑する昼食時や夕食時以外にも多数の客が来るようになったという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「ビューティー・ワールド」駅近隣の飲食店、MRT駅開業で千客万来