シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPプロトンとスズキの共同開発モデル、年末に発表へ

日系企業

2016年1月15日

プロトンとスズキの共同開発モデル、年末に発表へ

〈クアラルンプール〉
国民車メーカー、プロトン・ホールディングスはスズキ・マレーシア・オートモビルとの戦略的提携関係を通じて共同開発したモデルを年末に発表する予定を明らかにした。

 

プロトンは、スズキが持つ小型エンジンの開発技術とプロトンの商品開発計画を融合させ、新モデルを開発すると表明。スズキとの共同開発によりプロトンはスズキと技術を共有し、コスト効率を維持することで、生産台数や企画から完成までにかかるリードタイム、また市場に製品を投入するまでの時間の短縮が可能となると期待を示した。

 

スズキはプロトンとの協業の一環としてマレーシアにおける生産ラインを既に停止しており、プロトンはスズキの人材やモデル、プラットフォーム、また自動車関連技術にアクセスすることができるという。

 

2015年6月に結ばれた技術援助契約に伴い、スズキのディーラー25店舗がプロトン・エダルの店舗となっており、店舗にはスズキとプロトン両方のロゴが掲げられている。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPプロトンとスズキの共同開発モデル、年末に発表へ