シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPKL中心部、連日の集中豪雨で交通マヒ

社会

2011年12月16日

KL中心部、連日の集中豪雨で交通マヒ

〈クアラルンプール〉
12月14 日午後にクアラルンプール(KL)を襲った局地的集中豪雨で、市内の河川が急激に増水して幹線道路などで洪水が起きた。KLでは13日にも2時間程度続いた集中豪雨により洪水が起き、激しい交通渋滞が起き、信号が故障するなど市民生活に大きな影響を与えた。
13日の豪雨時と同様、ブヌス川が増水し、あふれ出た水によりジャラン・ラジャ・チュラン、ジャラン・プドゥ、ジャラン・トゥン・ラザク、ジャラン・スルタン・イスマイルなどの主要道路が洪水被害を受け、ジャラン・ブキ・ビンタンにあるショッピングモールの地下駐車場も浸水した。ドライバーたちは午後8時ごろに水が引くまで待つはめとなった。
排水・灌漑局(DID)は、局地的な豪雨により洪水が起きるのに備え、KL 中心部でも、クラン川上流の水を迂回させて洪水発生を防ぐ「SMARTトンネル」と同様のシステムを利用すべきとの提案を政府に行った。今回の豪雨で増水したブヌス川は「SMARTトンネル」システムの対象河川ではなかった。
今後、トレンガヌ州(セティウ、クアラトレンガヌ、マラン、ドゥングン、ケママン)、パハン州(クアンタン、マラン、ペカン、ロンピン)、ジョホール州(メルシン、コタティンギ)でも豪雨が予想されるという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPKL中心部、連日の集中豪雨で交通マヒ