シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアサヒ、「 スーパードライ」 をマレーシア現地生産

日系企業

2011年12月15日

アサヒ、「 スーパードライ」 をマレーシア現地生産

〈クアラルンプール〉
アサヒグループ・ホールディングスは12月13日、傘下のアサヒビールがマレーシアの大手ビールメーカー、カールスバーグ・ブルワリー・マレーシアとの間で「アサヒスーパードライ」の生産、販売、マーケティングを委託するライセンス契約を締結したと発表した。
2011年12月からは現地で製造した樽商品(22.8リットル)を発売、2012年4月までに大瓶・小瓶・缶を新たに発売し、マレーシアのプレミアムビール市場におけるブランドの浸透を図る。
アサヒグループは、2010 年7月からカールスバーグ・マレーシアの子会社である、ルエン・ヘンF&Bの販売網を活用し、マレーシアの業務用・家庭用市場において「スーパードライ」を販売してきた。
アサヒグループによると、マレーシアのビール市場は2005 年以降、年率2~3%で成長しており、その中で約10%を占めるプレミアムビール市場は現在も2ケタ成長を続けているという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアサヒ、「 スーパードライ」 をマレーシア現地生産