シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP起業件数の増加率、マレーシアは年平均3.7%=UHY調査

国際

2011年12月14日

起業件数の増加率、マレーシアは年平均3.7%=UHY調査

〈クアラルンプール〉
監査・会計・税務コンサルタント会社のUHY インターナショナルは、G8やマレーシアを含む20カ国における過去5年間の起業件数の増減に関するリポートを発表、マレーシアは2006年から2010年にかけて年平均3.7%増加、最後の2009~10年だけみると増加率が6.0%だったことが分かった。いずれも主要先進国よりは高い数字となった。
▽ロシア▽ブラジル▽中国▽インド――の新興4カ国(BRIC)で特に新規企業の増加が著しく、2006~10 年は年平均18%となり、非BRIC 諸国の平均0.4%を大きく上回った。過去5年間の平均ではロシアが25.6%増でトップ。中国は6.9%だった。ワーストはスペインで、過去5年間の平均はマイナス14.6%だった。
日本は過去5年間が年平均6.2%のマイナスで、直近の2年間は3.2%増となった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP起業件数の増加率、マレーシアは年平均3.7%=UHY調査