シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPプロトン株売却、DRBやナザなど3者が関心表明 買付格は1株6~...

経済

2011年12月9日

プロトン株売却、DRBやナザなど3者が関心表明 買付格は1株6~7リンギか

〈クアラルンプール〉
国民車メーカー、プロトン・ホールディングスに対する持ち株(発行済み株式の42.7%)の売却計画を発表した国営投資会社カザナ・ナショナルに対し、3者が応札したもようだ。株を取得した投資家は、残余株を公開買い付けすることになる。
消息筋によると、DRBハイコム、ナザ・グループの複数の株主チーム、およびプロトン会長のモハメド・ナズミ氏のチームが応募した。買い付け申し出価格は1株6~7リンギ(約145~169円)。
プロトンはトヨタ自動車、ホンダ、フォルクスワーゲンなど世界車大手と競える力をつけるため、提携相手を探してきた。
カザナによる持ち株売却の情報を受けプロトン株が買われ、3週間で66%株価が上昇。5日は一時、4.6リンギ(約111円)の値を付けた。
CIMBのアナリストによると、プロトンの提携相手として必要なのは技術移転が期待できる自動車メーカー。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPプロトン株売却、DRBやナザなど3者が関心表明 買付格は1株6~...