シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP年末年始のマレーシア旅行は11.1%増=JTB見通し

国際

2011年12月8日

年末年始のマレーシア旅行は11.1%増=JTB見通し

〈クアラルンプール〉
JTBは12月2日、年末年始(2011年12月23日~2012年1月3日)の日本人旅行動向見通しを発表。総旅行人数を前年比1.5%増の3,008万4,000人と予測した。海外旅行が前年比4.7%増の59万6,000人となる見通しで、マレーシアへの旅行者は1万人と前年同期比11.1%の増加を予想した。
航空会社予約状況や業界動向、JTB予約状況、1,200人に対するアンケートなどから分析したもので、総旅行人数は2年連続の増加となり、リーマン・ショック前の2006~07年以来5年ぶりに3,000万人突破の見込みとなった。
今年の年末年始は12月31日が土曜日、元旦が日曜日となるため、長期旅行には向かない日並びとなったが12月23日~25日が3連休となることがプラスに働くとみられる。
アジアは全体で6.4%増の36.6万人と予想。シンガポールは14.3%増の見通しだが、洪水被害のタイは16.7%マイナスの見通しとなった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP年末年始のマレーシア旅行は11.1%増=JTB見通し