シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPビリヤード場で男女混合プレーを禁止、クランタン州が計画

社会

2011年12月2日

ビリヤード場で男女混合プレーを禁止、クランタン州が計画

〈コタバル〉
イスラム原理主義政党の汎マレーシア・イスラム党(PAS)が政権を握るクランタン州政府は、ビリヤード場の取り締まりを厳しくし男女が同じ卓で競技することを禁止する方針だ。
同州文化発展青年体育非政府組織委員会の議長(国政における大臣に相当)によると、女性同士がビリヤードを楽しむことは喜ばしいことであるが、女性専用のビリヤード場を作ることはコスト的に難しい。このためビリヤード場に仕切りを作って男女が分かれてプレーできるよう、ビリヤード協会に提案するという。コタバルには現在、ビリヤード場が22ヵ所ある。
同州では商店のレジが男女で分けられるなど男女の接触を厳しく禁じている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPビリヤード場で男女混合プレーを禁止、クランタン州が計画