シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP豪カンタス航空との提携、マレーシア航空が計画

経済

2011年12月1日

豪カンタス航空との提携、マレーシア航空が計画

〈クアラルンプール〉
マレーシア航空(MAS)は、豪州カンタス航空と協力関係の構築を協議しているもようだ。
「オーストラリアン・フィナンシャル・レビュー」は11月28日付記事で、両航空は提携関係の構築で同意書を作る作業を進めていると報じた。これについて業界関係者は「包括的関係の構築を協議している」と語った。共同運航が提携に含まれる見通しだ。
MASは航空連合のワンワールドに加盟する契約を6月に締結しているが、連合への融合が実現するのは契約から1年半後で、カンタスとの提携はそれ以前に実施される見通しだ。
ワンワールドには、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、日本航空などが加盟している。ほかの航空連合はスターアライアンスとスカイチーム。提携交渉についてMASは肯定も否定もしなかった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP豪カンタス航空との提携、マレーシア航空が計画