シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「スタンダードチャータード・シンガポール・マラソン2013」12...

イベント

2013年11月29日

「スタンダードチャータード・シンガポール・マラソン2013」12月1日開催

「スタンダードチャータード・シンガポール・マラソンStandardChartered Singapore Marathon 2013」が12月1日に開催される。11月29日コンラッド・センテニアルホテルで記者会見が行われた。
記者会見にはエリートアスリートとして出場するケニアのSharon Cherop選手、同じくケニアからBeatrice Torotich選手、バーレーンのAadam Ismaeel Khamis選手、地元のMok Ying Ren選手が大会に向けての抱負を述べた。
2012年ボストンマラソンの女子優勝者であるケニアのSharon Cherop選手は、今回優勝する自信についてシンガポールの気候がレースに影響すると回答した。シンガポール人男子の部で過去3度の優勝経験があるMok Ying Ren選手は、「最近まで日本で調整をしてきたのですが、日本の気温は約10℃と寒かった。シンガポールとの気候の差は大きいので、まず、ことらの気候に体を慣らさないといけません。現在、コンディションの照準を間もなく12月にミャンマーで開催される東南アジア競技大会(SEAGames)に合わせています」と述べた。
エリートアスリートとしては、ほかにエチオピア、ベラルーシ、ウクライナ、ロシアからのランナーが参加する。
今回の参加者総数は5万4,000人。スタート地点はマラソンと駅伝の部が午前5時オーチャード・ロード、ハーフマラソンは午前6時30分セントーサ、10km(男子、女子。車いす)は午前7時10分エスプラネード・ドライブ、キッズダッシュは9時15分エスプラネード・ドライブとなっている。
開催日の12月1日(日)はMRTノース・サウスライン、イースト・ウエストライン、サークルライン、ブキパンジャンLRTラインが午前2時30分から15分間隔で運行される。
ただし、この延長運行時間はチャンギ空港、エキスポ、ベイフロントの各MRT駅には適用されない。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「スタンダードチャータード・シンガポール・マラソン2013」12...