シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP平均的億万長者、年齢は64歳で資産は金融で形成

金融

2013年11月7日

平均的億万長者、年齢は64歳で資産は金融で形成

平均的シンガポール人の億万長者は、年齢64歳の男性で、金融・銀行・投資で富を築いた--ウエルスXとスイスUBSは11月6日、共同で実施した今年の世界億万長者統計を発表した。アジアは経済成長が目覚ましく、富も増加しており、億万長者の数は508人と昨年より3.7%増加。資産合計も13%増の1兆1,880億米ドル(約100兆円)で、両方とも最大の増加率だ。
全世界の億万長者数は2,170人(昨年は2,160人)で、新たにリストに加わったのはアジアが最多で18人、北米が11人。世界の資産合計は6兆5,160億米ドル(約600兆円)で、米国、中国を除く世界のどの国の国内総生産(GDP)より多い。
ウエルスXとUBSは資産が10億米ドル(約985億円)超の資産家を億万長者と定義している。資産額5億~9億9,000万米ドル(約492億円~約976億円)の準億万長者を考慮すれば、2020年には億万長者の数は3,800人が予想されるという。
地域別の億万長者数は、欧州が766人、北米が552人。国別では1位の米国が515人、2位の中国が157人。シンガポールは18位。
全体で、億万長者の60%はたたき上げで、20%が財産相続。財産を相続後、富を増やした者も41%を占めた。
資産の種類は、多い順に非公開会社の株、上場企業株、現金、不動産。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP平均的億万長者、年齢は64歳で資産は金融で形成