シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPプロドゥア、サラワク州に3Sセンターを開設

日系企業

2015年6月5日

プロドゥア、サラワク州に3Sセンターを開設

〈クアラルンプール〉

ダイハツ系の第2国産車メーカー、プルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)は、サラワク州のスリ・アマンに3S(販売、サービス、部品交換)センターを開設した。

3Sセンターは、ガンマ・オートモービルが運営する。同社は1994年からプロドゥアのディーラーとして、サラワク州の事業発展に貢献している。これまでに3,500台を販売し、1万3,100台に対してサービスを行った。

アミナル・ラシド・サレー会長兼最高経営責任者(CEO)によると、東マレーシアにおいて、連邦政府やサバ州、サラワク州両政府が開発を促進させており、道路や橋の建設に投資していることから、プロドゥアは成長の可能性があると見込んでいる。

同社の年初4ヵ月の販売台数は7万4,700台となり、自動車産業の市場総需要量(TIV)の35%を占めた。東マレーシアにおける同社の売り上げの貢献度は現在13%だが、今後5年で20%まで拡大させる計画だ。

アフター・セールス事業では年初4ヵ月に、前年同期比0.4%増となる63万8,508台にサービスを行った。

提供:マレーシアナビ!

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPプロドゥア、サラワク州に3Sセンターを開設