シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日本食品の商談会「Japan Food Trade Fair 2...

イベント

2013年8月20日

日本食品の商談会「Japan Food Trade Fair 2013」開催中 8月21日まで

8月20日、アマラホテルで「Japan Food Trade Fair 2013」が開幕。千葉県、愛媛県、茨城県、石川県、三重県、長野県、静岡県、富山県から海外進出をめざす食品関連業社約50社が参加し、商談会が開催さ れた。出展品は米、海産物、調味料、乾物、菓子、酒、飲料など多岐にわたる。

 

1_MG_9112
さつまいもを専門に扱うポテトかいつか(茨城県)は、同社オリジナルブランドのさつまいも「紅天使(べにてんし」を使った焼きいもや干し芋などを紹介する。 「『紅天使』は甘く、なめらかな味わいの特長を持つさつまいもです。日本では昔はホクホクした焼きいもが好まれましたが、今はしっとりとなめらかなものが 人気です。紅天使の焼きいもは風味ややわらかさが普通のさつまいもに比べて長持ちします。シンガポールでは当社の冷凍焼きいもをデザートのようにスプーン ですくってデザートのように楽しんでいただているようです」(株式会社ポテトかいつか取締役営業・貝塚拓さん)。

 

1_MG_9119

 

同社の製品は髙島屋シンガポールでも扱っ ている、シンガポールで初めての出展となる富山県のトンボ飲料はノンアルコールスパークリングワイン「Celeble(セレブレ)」を中心としたドリンク類を紹介す る。「『Celeble』は、アルコール分が0.00%でありながら本格的な白ワインの味わいが楽しめる、これまでになかったノンアルコールスパークリン グワインです。どんな食事にも合います。日本ではノンアルコール飲料の市場が成長しています。日本で受け入れられた製品は、シンガポールでもきっと通用す ると期待をしています」(株式会社トンボ飲料代表取締役・翠田章男さん)。

 

2_MG_9133

 

日本では本物のカニを超えたと評される高級カニカマ「香り箱」などで知られる石川県の水産練製品加工スギヨは今回が2回目のシンガポール出展となる。「昨年 は円高の影響等もあり、苦戦しました。海外ではすでに香港、台湾では軌道に乗っているのですが、それらの市場よりもシンガポールは、値段に厳しいという印 象がありますね。しかし東南アジアへ進出するにはやはりまずシンガポールで受け入れられなければ、という思いがあります」(株式会社スギヨ営業本部海外事 業推進部主任・宝泉さん)。

 

4_MG_9133 (1)

 
「Japan Food Trade Fair 2013」は8月21日(午前11時〜17時)も開催される。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日本食品の商談会「Japan Food Trade Fair 2...