シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPDumex乳児用ミルクを回収 ボツリヌス菌検出のNZ産原料使用

国際

2013年8月6日

Dumex乳児用ミルクを回収 ボツリヌス菌検出のNZ産原料使用

ニュージーランドの大手乳製品メーカー、フォンテラ(Fonterra)の製品に使用されている乳清プロテインからボツリヌス菌が検出され、各国で 製品の回収が行われている中、シンガポールでも同社の原料を含むDumexの幼児用粉ミルクの回収を呼び掛けている。対象となるのはDumexの 「Mamil Gold PreciNutri Step 2 After 6 months Follow-up Formula」 900g および1.6kgで缶の底に次の番号が書かれている製品。
FGMG2RG0900TNSG29 06043R1(Expiry date June 4, 2015)
FGMG2RG1600TNSG29 06053R1(Expiry date June 5, 2015)
Danone Dumexは8月5日、この製品を乳児に与えることはやめ、購入した店に缶ごとと戻し、払い戻しを受けるように伝えた。同社によるとマレーシアで缶に詰め られた製品の中には菌が検出される恐れがあるという。これらはシンガポールでは販売されているものからは菌は検出されていない。
ホウガン在住の33歳の主婦は、10ヵ月の息子に回収対象となった粉ミルクを4ヵ月与えてきた。今回の問題を聞き、フェアプライス・スーパーマーケットへ 急いで行ってミルクを取り替えもらったと話す。「これまで与え続けてきた粉ミルクが汚染されていなかったと信じたいです」。
ボツリヌス菌によって引き起こされるボツリヌス中毒にかかると麻痺や死に至る恐れがある。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPDumex乳児用ミルクを回収 ボツリヌス菌検出のNZ産原料使用