シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPMRT工事現場で高架部分が落下、作業員3人が死亡

社会

2014年8月21日

MRT工事現場で高架部分が落下、作業員3人が死亡

〈クアラルンプール〉
セランゴール州コタ・ダマンサラの大量高速輸送(MRT)システム(KVMRT)1号線(スンガイ・ブロー-カジャン線)の工事現場で8月18日午後8時半頃、38メートあまりのコンクリート製の高架部分が38メートルの高さから落下する事故があった。
作業にあたっていた3人下敷きとなり、19日午後までに全員の死亡が確認された。
MRTシステムの推進母体、MRTコープによると、作業員3人はいずれもバングラデシュ人で、他の作業員は逃げたが、3人は逃げ遅れた。高架部分は重さが300トン以上あるとみられる。
当局はすでに事故原因の究明に向けた調査を開始している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPMRT工事現場で高架部分が落下、作業員3人が死亡