シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPゲンティン、英カジノ企業買収で合意獲得

国際

2006年9月13日

ゲンティン、英カジノ企業買収で合意獲得

【ロンドン】
ゲンティン・インターナショナルは、英最大のカジノ経営企業スタンリー・レジャーを買収することで合意に至った。買収提示額は1株当たり860ペンスで、総額6億3,900万ポンド(44 億リンギ)とされる。これは、前営業日(9月1日)の終値680.5 ペンスに26.4%のプレミアを乗じた価格。
ゲンティンはすでにスタンリー・レジャー株19.8%を所有しており、今回の買収で保有率を30.5%に引き上げる。今後の買い付けの結果によっては、50%を超える可能性もあるとされる。
ゲンティンは、スタンリー・レジャーの競合であるロンドン・クラブス株30%も保有しており、先ごろ同社と買収交渉を行ったが、米ハラーズ・エンターテイメントが2億7,900万ポンドで買収することで決着がついていた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPゲンティン、英カジノ企業買収で合意獲得