シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPボトル入り飲料水の消費、マレーシアはアジアで10位

経済

2006年3月3日

ボトル入り飲料水の消費、マレーシアはアジアで10位

ボトル入り飲料水の消費量が、マレーシアはアジアの国・地域の中で10位にとどまっていることが、アジア・ボトル水協会(ABWA)の調べで分った。
それによると、マレーシアの年間消費量は1人当たり9.47リットルで、トップだったタイの94.6 リットルのおよそ10 分の1。2番目に多かったのは韓国の71.12リットルで、以下、インドネシア(38.06リットル)香港(37.56リットル)、台湾(29.67リットル)と続いた。最も少なかったはバングラデシュの1.22リットル。
ABWAのリム・コックブーン会長によると、マレーシアのボトル入り飲料水の消費は増加傾向にあり、今年は10.17リットル、来年には10.98リットルに増えると予想されているという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPボトル入り飲料水の消費、マレーシアはアジアで10位