シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPトヨタ車体、シャアラムに部品工場 ~「アバンザ」向けに8月稼働~

日系企業

2006年1月25日

トヨタ車体、シャアラムに部品工場 ~「アバンザ」向けに8月稼働~

【シャアラム】トヨタ車体はセランゴール州シャアラムに、小型多目的車(MPV)「アバンザ」の部品製造工場を建設する。投資額は1億5,000万リンギ。今年8月に稼働し、年産量は10万台分を予定している。流通コストの削減および納入期間の短縮が狙い。昨年10月にマレーシア法人、トヨタ・オート・ボディー(マレーシア)を設立している。
新工場の面積は、プレス・溶接工場が1万2,000平方メートル、樹脂加工工場が5,100平方メートル。
新工場では当初、「アバンザ」の大型樹脂部品を製造し、2007年10月より、大物プレス・板金部品といった外部車体の製造にも着手する計画だ。「トヨタ方式」のモデル工場を目指す。
トヨタ車の組み立てを手掛けるUMWトヨタ・モーターはこれまで、部品調達をタイ、インドネシアからの輸入に頼っていた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPトヨタ車体、シャアラムに部品工場 ~「アバンザ」向けに8月稼働~