シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシア外務省、被災地を除き日本への渡航制限を緩和

政治

2011年5月27日

マレーシア外務省、被災地を除き日本への渡航制限を緩和

〈クアラルンプール〉

マレーシア外務省はウェブサイトに掲載した声明の中で、東日本大震災を受けてマレーシア人に対して出していた日本への渡航制限について、緩和することを発表した。地震と津波の被害を大きく受けた地域や福島第一原子力発電所の事故の影響で日本政府により立ち入りなどが制限されている区域に対しては引き続き必要がない限り渡航を回避するよう求めている。特に福島第一原発から半径80キロメートルの範囲への立ち入りは避けるべきとの考えだ。

日本に居住するマレーシア人に対しては、日本の当局の指示に従いみの安全を確保するよう呼びかけている。また、日本に渡航するマレーシア人は東京のマレーシア大使館に登録することが望ましいとしている。

提供:マレーシアナビ!

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシア外務省、被災地を除き日本への渡航制限を緩和