シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPあなたも宇宙旅行を、エックスコア宇宙船の模型展示

イベント

2014年9月1日

あなたも宇宙旅行を、エックスコア宇宙船の模型展示

オーチャード・ロードで8月29日から、米国の民間宇宙開発会社エックスコア・スペース・エクスペディションズが開発した宇宙船の展示が1週間の日程で始まった。一般人の宇宙旅行を可能にする宇宙船で、代金は10万米ドル(約1,030万円)。健康であること、特に心臓が丈夫なことが条件で、エックスコアのパイロットが使用する時計のスポンサー、ルミノックスのシンガポール社によれば「ジェットコースターに乗れない人には無理」だという。
使用するのは弾道飛行用の有人宇宙船「リンクス・マーク2」。ロケットエンジンにより飛行して水平離陸水平着陸する。2人乗り(1人のパイロットと1人の乗客)で、搭乗者は微小重力を体験することができる。
出発地はカリブ海キュラソー島の基地で、宇宙船は大気圏の外に出て、海抜103キロの高さまで上昇する。宇宙滞空時間は6分。地球帰還時にはパイロットは向きを操作し、搭乗客が希望する土地、景色を見せてくれる。
シンガポールの申込先は、ルミノックスの代理店であるクリスタル・タイム。これまでに3人が関心を表明した。全世界では既に300人が申し込んでいる。
飛行開始は来年第4四半期の予定で、1日最大4便を運航する。1回の所要時間は1時間弱。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPあなたも宇宙旅行を、エックスコア宇宙船の模型展示