シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP不二製油、サイエンスパークにアジア研究開発センターを開設

日系企業

2015年3月5日

不二製油、サイエンスパークにアジア研究開発センターを開設

IMG_4771食品油脂、加工用食品素材メーカーの不二製油(本社:大阪府泉佐野市)グループ会社、フジオイルアジア(Fuji Oil Asia Pte. Ltd.)は3月5日、シンガポールのサイエンスパークにアジア研究開発センター(Asia Research &Development Center)を開設し、開所式を行った。同センターは総工費550万Sドル(約4億8,000万円)をかけて建設され、延床面積は1,900㎡。

IMG_4793不二製油が日本国外に研究開発拠点を置くのは初めて。アジア研究開発センターでは同社が強みを持つチョコレート用油脂、マーガリン、クリーム、大豆プロテインといった製品や、パン、チョコレート、菓子類などへの応用(アプリケーション)の研究開発および市場マーケティング機能を集約し、各地域の事情に合わせた顧客のニーズに応える。また、健康志向が高まる中、カロリーの低いホイップクリームや、減塩製品など健康とおいしさを両立した製品の開発をめざす。不二製油の日本の研究所との協力体制も考慮されている。現在スタッフは日本人5名を含む16名。将来的に25~30名へ増員する計画があるという。

シンガポールに研究開発拠点を置いた理由として、フジオイルアジア取締役常務執行役員の吉田友行氏は、アジアのハブとしてのロケーションを挙げ、「不二製油は世界91ヵ国でビジネスを行っています。シンガポールは日本からも、中東からも飛行機で7時間の距離にあり、私たちのお客様にとっても便利です」と述べた。

不二製油は1970年代にシンガポールで事業を開始し、2012年3月に不二製油グループとしては初のアジア地域統括会社Fuji Oil Asia Pte. Ltd.を設立した。

フジオイルアジア研究開発センター の所在地は 61 Science Park Road, #03-15/24 The Galen Singapore Science Park II, Singapore 117525

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP不二製油、サイエンスパークにアジア研究開発センターを開設