シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「アルカフ・マンション・リストランテ」新たなヘッド・シェフを迎え...

文化

2014年8月13日

「アルカフ・マンション・リストランテ」新たなヘッド・シェフを迎え、メニューを刷新

テロック・ブランガ・グリーンの緑の丘に建つイタリア料理店「アルカフ・マンション・リストランテ」は今年、新たなヘッド・シェフを迎えて、メニューを刷新した。地中海に浮かぶ、伊・サルディーニャ島出身のサイモン・デパルマ氏が、新たなコンセプトとして、同地方の新鮮な魚介類や野菜などの食材を使ったメニューを提供している。

Alkaff_Mansion DAY

テーブルが華やぐ2人前のシーフードプラッター(68SGD)は、ロブスターを始めとした、タコのサラダやマグロのタルタルなど5種類の前菜の盛り合わせ。

IMG_0404

また、サイモン氏が自ら仕入れの指揮を執り、一日に何度も鮮度をチェックするというのがシーバス。フランベされたシーバスの塩釜焼(48SGD/600g)がテーブルサイドで盛り付けられる際には、周囲に芳醇な香りが漂い食欲をそそる。

IMG_0411 (1)

もちろん、肉料理も豊富。70度の弱火で数時間かけてローストされた、サルディーニャ風の子豚(46SGD)は、舌でとろけるような食感の肉と、パリパリの皮に、ホームメードのクランベリーコンポートを合わせていただく。

IMG_0433

サイモン氏は「メイン食材のほとんどをイタリアから厳選して取り寄せている。サルディーニャの味を再現するためには、その土地で育てられた食材が必要。魚介類の新鮮さに特に敏感な日本人には、必ず喜んでもらえるはず」と話している。

IMG_0443
1918年に建てられたリストランテの建物は、かつてアラブ人貿易商の一族「アルカフ・ファミリー」の邸宅だった。1986年に政府観光局が改装し、レストランとして活用されるようになった。アフタヌーンティーや週末のテラスブランチ、サンデープロセッコブランチなども用意されている。
ALKAFF MANSION RISTORANTE
http://www.alkaff.com.sg/
10 Telok Blangah Green, Singapore 109178
電話:6510-3068

 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「アルカフ・マンション・リストランテ」新たなヘッド・シェフを迎え...