シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP北海道でシンガポール人観光客33名を乗せたツアーバスが事故

社会

2014年10月24日

北海道でシンガポール人観光客33名を乗せたツアーバスが事故

10月23日午前9時40分(日本時間)、北海道七飯町の国道5号線でシンガポール人33名を載せたツアーバスとトラックが衝突する事故が起きた。この事故でバスとトラックの運転手が死亡した。
ツアーを主催したホンタイトラベルがシンガポール人乗客33名全員を確認したところ、半数以上は無事で、残りは軽傷との回答を得た。1人は2日間様子を見るために入院をすることになった。
事故が起きたのは、函館から約20キロ北にある大沼国定公園の近くで、バスは札幌へ向かっていた。事故を目撃した人によると、バスは中央車線を越えてきたトラックを避けようとしていたという。
シンガポール人のグループは7日間の予定で北海道を旅行中で、事故に遭ったのは4日目。ホンタイトラベルによると、シンガポール人乗客は落ち着いており、家族に連絡する必要はないと言い、31人がこのまま旅行を続行するように希望したという。
円安でシンガポール人にとって日本は行きやすく手頃な旅行先となっており、昨年は18万9,220人が訪日。今年1月から8月も昨年同時期に比べて16%増加した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP北海道でシンガポール人観光客33名を乗せたツアーバスが事故