シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP中国人観光客呼び込み、STBが北京で会見

国際

2011年12月9日

中国人観光客呼び込み、STBが北京で会見

シンガポール政府観光局(STB)は12月7日、北京でシンガポールを売り込むための観光キャンペーン「ニュー・ディスカバリーズ」を開始した。
式典に同行したのはシンガポール出身のシンガーソングライター、ステファニー・スンさんで、120人の報道関係者を前にシンガポールの魅力を語った。
スンさんは「シンガポールの目玉はマーライオンとオーチャード・ロードだけとの認識は間違いで、新たなアトラクションや、文化の香りがする通りもある」などとシンガポールを売り込んだ。
スンさんは中華圏向け観光大使。音楽活動の中心は台湾で、シンガポールのほか、中国、マレーシアなどで活動している。STBは中国の有名人にシンガポールを訪問してもらい、シンガポール情報をオンラインで拡散してもらうことも計画している。
シンガポールを訪れる中国人は増加しており、上半期の訪問者は前年同期比35%増の75万8,000人。国別訪問者数でインドネシアに次ぐ2位。
同期間の観光支出も9億6,900万Sドル(約569億円)と、インドネシア人の13億3,000万Sドル(約781億円)に次ぐ額。旅行者1人当たり支出は中国人が1,200Sドル(2009年統計、約7万円)と、平均(950Sドル、約5万6,000円)を上回っている。

関連記事

by weblio

 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP中国人観光客呼び込み、STBが北京で会見