シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPシンガポールのブランド価値、29位に上昇

国際

2011年12月14日

シンガポールのブランド価値、29位に上昇

ブランド・フィナンスがまとめた国別ブランド価値ランキングで、シンガポールは29位と、昨年より2つランクを上げた。外国人消費者、投資家の目に映ったブランド価値で、ブランドを第3者が管理し、受け取ったと見なされるブランド使用料を合計し、順位を付けた。
シンガポールのブランド価値は2億1,300万米ドル(約161億円)で、昨年より23.4%増加した。1位から5位は、米国、ドイツ、中国、日本、英国。香港は26位。
ブランド価値増加率が大きかったのは、中国(40%増)、インド(32%増)、エストニア、シンガポール、カタール。
ブランド価値を大幅に減じたのは、ギリシャ(41%減)、アイルランド(40%減)、日本(26%減)、スペイン、オーストリア。
インフラや能率、経済動向などをブランド価値に換算した。全100ヵ国のブランド価値は計38兆6,000億米ドル(約2,910兆円)と前年と同じだったが、米欧、日本など先進7ヵ国が価値を減らし、新興国のブランド価値が増加した。経済の中心が西側から東側に移っていることが示された。
米国は国債の格下げ、日本は東日本大震災、欧州は財政危機が原因でブランド価値を減じた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPシンガポールのブランド価値、29位に上昇