シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP内閣改造でマサゴス氏が閣内大臣に、年内総選挙の可能性も

政治

2015年4月9日

内閣改造でマサゴス氏が閣内大臣に、年内総選挙の可能性も

リー・シェンロン首相は8日、内閣改造を行うと発表した。改造は11年7月の総選挙後、5度目。首相によれば、政治指導部の若返りが目的。次期総選挙は17年1月までに実施しなければならないが、オブザーバーは年内実施を予想している。

上級国務相(外務・内務担当)だったマレー系イスラム教徒のマサゴス・ズルキフリ氏(51)が首相府相兼第2内務・外務大臣に任命された。マレー人社会から2人が同時に閣内大臣になったのは初めて。もう1人はヤーコブ・イブラヒム通信・情報相。

チャン・チュンシン氏(45)は社会・家族開発相、第2国防相を辞任し、全国労働組合会議(NTUC)書記長に5月4日付で就任する。チャン氏は元海軍司令官。首相府相は兼任する。

社会・家族開発相の後任にはタン・チュアンジン人材開発相(46)が任命された。第2国防相はルイ・タックユー運輸相が兼任する。ルイ氏も元海軍司令官。

現NTUC書記長のリム・スイセイ氏は人材開発相に任命された。首相府相の地位は離れる。

改造内閣の顔ぶれ

首相 リー・シェンロン

副首相 テオ・チーヒエン(国家治安調整相、内相兼任)

副首相 ターマン・シャンムガラトナム(財務相兼任)

首相府相 S・イスワラン、グレース・フー、チャン・チュンシン、マサゴス・ズルキフリ

国防相 ン・エンヘン

外相 K・シャンムガム(法相兼任)

通産相 リム・フンキャン

運輸相 ルイ・タックユー

人材開発相 リム・スイセイ

通信・情報相 ヤーコブ・イブラヒム

国家開発相 コー・ブンワン

環境・水資源相 ビビアン・バラクリシュナン

保健相 ガン・キムヨン

教育相 ヘン・スイーキアット

社会・家族開発相 タン・チュアンジン

文化・共同体・青年相 ローレンス・ウォン

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP内閣改造でマサゴス氏が閣内大臣に、年内総選挙の可能性も