シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP中心部ローニー・ロードにバイパス、着工は13年

2011年9月14日

中心部ローニー・ロードにバイパス、着工は13年

マクリッチー貯水池の南東、シンガポール本島のほぼ中央に位置するブキブラウンのローニー・ロードの交通渋滞が深刻なため、陸運庁(LTA)は2キロのバイパスを建設することを決めた。ブキブラウン墓地を斜めに横切る道路で、カルデコット・ヒル近くと、パン・アイランド高速道路への進入路に近いアダム・ロードを結ぶ。着工は2013年の予定。費用は未定で、入札の結果次第だという。
ピーク時の交通量は1時間当たり6,000~7,000台。中央部、北部における住宅開発で、20年には20~30%の増加が予想されており、処理しきれない見通しだ。ローニー・ロードは中心街を回避するルートとして、東西間の往来に利用されている。
新道は片側4車線。完成後はローニー・ロードは現在の両側7車線(アダム・ロード方面行きが4車線)から、片側2車線に縮小され、道路として使用しない部分は公園連結道路とされる。
ローニー・ロードの北側は緑地。同ロードを拡張する方式を採用しないのは、自然保護区への影響を回避するため。また墓地を利用するため、個人所有地の接収が発生しない。
道路建設の影響を受ける墓は全体(10万基)の約5%。来年末に掘り起こしを開始する。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP中心部ローニー・ロードにバイパス、着工は13年