シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP米欧の混乱は他山の石、調和を首相呼び掛け

政治

2011年8月23日

米欧の混乱は他山の石、調和を首相呼び掛け

リー・シェンロン首相は8月21日、アン・モ・キオ/ホーガン選挙区における建国記念日夕食会で演説し「2者が互いに相手を妨害し、身動きが取れないといった行き詰まりを許容する余地はシンガポールにない。米欧には税制、財政など根本的問題に対処しようとの政治的意思がない」と述べ、小国であるシンガポールには調和的政治制度が必須と語りかけた。
会には住民1,500人が出席した。首相発言は直前に控えた大統領選挙を念頭においてのものと考えられる。今回の選挙では複数の候補者が、より積極的役割を大統領は持つべきと訴えている。
リー首相は財政をめぐる米議会の対立について「経済問題は政治問題でもある」と前置き。「民主党は歳出削減を望まず、共和党は増税を望まない。この結果、予算はバランスを欠き、問題も解決不能だ。彼らにとって問題であると同時に、シンガポールにも難儀をもたらす」と語った。
米欧株式市場の最近の乱高下に触れ「世界の先行き不透明、米欧が抱える深刻な問題を反映してお
り、投資家、市場は米欧経済の将来に対する信頼を失っている」と語った。
米欧の問題はシンガポールにも影響するため、国が安全に航海できるよう、国民は一致して働く必要があるという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP米欧の混乱は他山の石、調和を首相呼び掛け