シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP生活しやすい都市順位、アジアで4位

国際

2011年2月23日

生活しやすい都市順位、アジアで4位

シンガポールは生活しやすい都市ランキングでアジア4位――英エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)は「居住に適した住みよい都市」ランキングを初めてまとめた。世界140都市が調査対象で、安定、衛生、文化・環境、教育、社会基盤の5項目で住みやすさを点数に置き換え順位を決めた。
総合順位は1位から4位までがバンクーバー、メルボルン、ウィーン、トロントでいずれも97点以上。以下は、カルガリー、ヘルシンキ、シドニー、パース、アデレード、オークランド。80点以上は「生活水準が良好で、問題がほとんどない都市」を指し、「生活のほとんどの面で制約がある」都市は50点以下。
アジアの上位は大阪(総合12位)、東京(同18位)、香港(31位)、シンガポール(51位)、ソウル(58位)、台北(61位)で、点数が80以上は台北まで。アジア7位の北京、8位の天津、9位の蘇州、10位のアブダビは70点台だった。世界平均は76点。
南アジア、北アフリカの都市(ダッカ、ナイジェリアのラゴス、ジンバブエのハラーレ)などは40点以下で、最下位グループに属する。犯罪、暴動、テロなど暴力の存在が低評価の主因だ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP生活しやすい都市順位、アジアで4位