シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP国民の身長、体重が増加、NUS調査

社会

2010年4月21日

国民の身長、体重が増加、NUS調査

国民の身長、体重は20年前と比べ増加し、肩幅も大きくなっていることが、シンガポール国立大学(NUS)工学部のチームが実施した調査からわかった。所得の増加、栄養の改善が理由と考えられるという。

タン・ケイチュアン准教授と学生のチームは、同学部の学生315人を2005年から08年にかけ調査し、1990年の調査結果と比較した。

今回の調査における男性の身長は平均174センチで90年より5センチ高く、女性は162センチで7センチ高かった。肩幅は男性が45センチ、女性が40センチと、いずれも90年と比べ2センチ増加した。

タン氏は「国民は大きくなっている。肥満度を計る物差しのボディーマス指数(BMI)と体脂肪率も上昇した」と語った。

体重は男性が68キロで8キロ増加。女性は55キロで5キロ増だった。タン氏は「栄養が良くなり、たくさん食べるようになり発育が進んだ。体重増にはファストフードの摂取増も関係している」と語った。

タン氏は、調査結果は、シャツやイス、テーブル、鉄道車両の座席などをデザインする際、役立つと見ている。産業人間工学に関する国際ジャーナルに掲載される。

タン氏は高齢者を含めた調査も検討している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP国民の身長、体重が増加、NUS調査