シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシア航空、シブ~クアラルンプール直行便を就航

2009年9月28日

マレーシア航空、シブ~クアラルンプール直行便を就航

〈クアラルンプール〉
マレーシア航空(MAS)は10月25日から、シブ(サラワク州)~クアラルンプール(KL)間に直行便を就航する。シブ発クアラルンプール行きは午前7時発、同8時50分着。クアラルンプール発シブ行きは、午後7時半発、同9時25分着で、日帰り旅行が可能なスケジュールとなる。
一方、MAS子会社のMASウィングは、シブーコタキナバル(サバ州)間を週4便運航しているが、早期オンライン予約の割引率を70%に引き下げる予定だという。また、クチン(サラワク州)~シブ線の増便を予定しており、増便後はMASとMASウィングの合計便数は現在の週48便から55便になるという。

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシア航空、シブ~クアラルンプール直行便を就航