シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP春・夏シーズンも北海道へ!シンガポールで観光PRイベント開催

イベント

2008年10月16日

春・夏シーズンも北海道へ!シンガポールで観光PRイベント開催

シンガポールから北海道への観光客が年々増えている中、来年春・夏シーズンの観光PRのために北海道各地の観光関連機関、団体などがシンガポールを訪れ、日本政府観光局(JNTO)の協力で観光PRイベントならびにセミナーを開催した。

スクリーンショット 2015-12-04 17.34.12
10月15日午後にクラーク・キーのザ・セントラルで開催された観光PRイベントでは、伊達時代村(登別)の刀パフォーマンス、アイヌ民族博物館(白老)によるアイヌの伝統楽器ムックリ演奏などを集まった買い物客に披露。また、屋外で雪合戦のパフォーマンスも行われ、的に雪球を投げて当てる『雪球シューティングゲーム大会』では、シンガポール・リバー沿いの通行人の飛び入り参加などもあって大いに盛り上がった。
同日夕方には北海道観光セミナーがスイスホテル・ザ・スタンフォードで開催され、地元の旅行会社や航空会社、メディアなどから80名近くが参加。女性の個人旅行向けの観光素材をテーマに、ドライブ旅行、温泉、アウトドアアクティビティ、スイーツ、グルメ、ショッピングなどさまざまな観光情報が紹介された。
北海道庁の統計によると、2007年のシンガポールから北海道への旅行者数は約3万7000人と前年比100%増。参加した旅行会社からは、観光情報が豊富で旅行商品も多様化している道央、道南だけでなく、今後は道東や道北もプロモーションしていきたいという声が聞かれるなど、シンガポールからの北海道旅行は数の増加だけでなくスタイルもさらに多様化していくことになりそうだ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP春・夏シーズンも北海道へ!シンガポールで観光PRイベント開催