シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPビジネスのしやすさ、シンガポールが3年連続で首位

国際

2008年9月12日

ビジネスのしやすさ、シンガポールが3年連続で首位

世界銀行グループがまとめた「ビジネスのしやすさ」ランキングで、シンガポールは3年連続で1位にランクされた。以下、ニュージーランド、米国、香港、デンマークと5位まで前年と同じだった。
シンガポールは事業開始と建設許可手続きの2分野での改革を評価された。事業開始ではオンライン手続きを簡素化し、所要日数を1日減らした。建設許可に要する日数は102日から38日へ短縮した。
調査対象は181の国・地域で、事業開始・実施、貿易、納税、事業閉鎖に要する時間、経費の面からからランク付けを行った。マクロ経済政策、インフラ、為替相場変動、投資家の受け止め方、犯罪率は考慮に入れていない。
昨年7月から今年6月までの間に113カ国・地域で239件の改革が行われたという。東欧と中央アジアでは90%の国が改革を実行。アフリカは28カ国が58の改革を行っており、単年度では最多の改革となった。東アジアと太平洋地域では3分の2の国(前年度は半分以下)が改革に取り組んだ。
新興国では、中国が納税、契約履行を簡明にした。また担保物件の適用対象を拡大し、融資を受けやすくした。インドとブラジルは貿易手続きを簡素化した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPビジネスのしやすさ、シンガポールが3年連続で首位