シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP中小企業の80%、業務は現状を維持

経済

2009年6月4日

中小企業の80%、業務は現状を維持

〈クアラルンプール〉
中小企業(SME)の80%は現状レベルの業務を維持する意向であることが、中小企業開発公社(SMIDEC)が1~3月に実施した調査から分かった。
業務を縮小、閉鎖、またはほかの国に移管するとの回答の合計は20%で、昨年10~12月期に実施した前回調査の10%を上回った。
経済状況をプラスに捉えている企業の割合は24%。危機で事業を拡大する機会がもたらされたとの回答は19%で、前回の12%を上回った。
調査には1,248社が回答した。うち760社がサービス業と建設、478社が製造、10社が農業関連。半数はセランゴール、ペナン、ジョホールの各州かクアラルンプールを拠点としている。
SMEは国内労働力の56%を雇用しているが、昨年10月~4月に解雇された労働者のうちSMEによる解雇は3分の1にとどまった。

提供:日刊アジアインフォ

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP中小企業の80%、業務は現状を維持