シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP栄養より値段優先、マレーシア人の外食傾向=調査

社会

2009年4月23日

栄養より値段優先、マレーシア人の外食傾向=調査

〈クアラルンプール〉
マレーシア人は栄養をあまり気にせず値段の安いローカルフードを好む傾向が強いことが、市場調査会社ニールセンがアジア太平洋地域14カ国のインターネットユーザーを対象に行った外食の実態調査でわかった。
同調査によると、マレーシア人の3人に2人は1週間に少なくとも1回は外食しており、5人に2人は毎日もしくは1日平均1回の食事を外食で済ませている。栄養に気を使っているのは4分の1以下で、多くが「値段」を最も重視しているという。また週末より平日に多く外食するという回答が多く、平日の方が多かったのは、マレーシア以外では香港と日本だけだった。
またマレーシア人の10人中6人が家族や友人と外食すると答え、配偶者という回答は17%、仕事の同僚との答えは15%にとどまった。

Weblioで調べる

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP栄養より値段優先、マレーシア人の外食傾向=調査