シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP華人ギャングがみかじめ料取立て、旧正月前に荒稼ぎ

社会

2009年1月22日

華人ギャングがみかじめ料取立て、旧正月前に荒稼ぎ

〈クラン〉
中国正月が近づいていることから、華人系ギャング団が零細事業者相手の「みかじめ料」を「正月」の祝儀にかこつけて盛んに取り立てている。
セランゴール州クランでは、「ギャング24」「ギャング18」とよばれるギャング団が活動している。「ギャング24」は24リンギ(約600円)、240リンギ(約6,000円)といった「24」の付く金額を要求、「ギャング18」は同じく「18」の付く金額を要求するので、こうした名でよばれているという。
よくある手口は、空のお年玉袋を渡して現金を入れるよう要求するというもの。また中国正月のパーティ代を奢らされたり、ギャングが経営する干肉屋台で法外な値段で買わされたといった被害も報告されているという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP華人ギャングがみかじめ料取立て、旧正月前に荒稼ぎ