シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPベルジャヤ、国内での自動車組立を検討 中国長安汽車と合弁で

経済

2009年1月21日

ベルジャヤ、国内での自動車組立を検討 中国長安汽車と合弁で

〈クアラルンプール〉
ベルジャヤ・グループは、中国・長安汽車との合弁会社を通じマレーシア国内で自動車組立工場を自社で建設する方向で検討を進めている。ゆくゆくはマレーシア事業を長安汽車の域内ハブに育てていきたい考え。ベルジャヤが51%出資する合弁会社チャンアン・ベルジャヤは1月19日、長安汽車製のコンパクトカー「エラCV6」及び多目的車(MPV)「エラCM8」の2車種を発表した。
チャンアン・ベルジャヤのフランシス・リー取締役によると、国内で1万一1万5千台の販売が見込めることが工場建設条件で、当面は第3者に組立を委託する方針。初年度は2車種合わせて1万台を生産し、国内と域内でそれぞれ5千台の販売を目指す。19日には、スリランカやブルネイ、タイ、インドネシア、シンガポールの各国販売代理店と契約を結んだ。
「エラCV6」及び「エラCM8」は共に排気量1.3リッターエンジンを搭載しており、価格はそれぞれ3万6,862リンギ(約92万2,900円)、3万7,716リンギ(約94万4,300円)。国内ではそれぞれ3千台、2千台の販売を目指す。また部品の40%以上をマレーシア国内で調達する予定だという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPベルジャヤ、国内での自動車組立を検討 中国長安汽車と合弁で