シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPエアアジアX、年内の日本就航目指す 北海道・大阪・福岡で検討

国際

2009年1月13日

エアアジアX、年内の日本就航目指す 北海道・大阪・福岡で検討

〈クアラルンプール〉
長距離格安航空会社のエアアジアXは、日本政府によるマレーシア人に対するビザ発給規則が緩和されることを受け、年内にも日本への乗り入れを実現させたい考えだ。AFP通信の取材に対してアズラン・オスマン最高経営責任者(CEO)が明らかにした。少なくとも3カ所に乗り入れたい考えで、候補地は▽北海道▽大阪▽福岡。
機材には新たに導入したエアバスA330-300型機を使う予定。日本政府はビザ発給に際して予約済みの航空券及び宿泊先の提示を求めていたが、エアアジアXが同社のインターネットによる予約システムについて日本政府に説明し、理解が得られたとしている。
エアアジアXは昨年7月、マレーシア人旅行者に対する厳しいビザ規則を理由に日本路線の就航計画の延期を発表。航空券を購入した後にビザ発給を拒否される可能性があることに懸念を表明していた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPエアアジアX、年内の日本就航目指す 北海道・大阪・福岡で検討