シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシアのクレジットカード業界、3年で50%の増益

経済

2008年11月6日

マレーシアのクレジットカード業界、3年で50%の増益

〈クアラルンプール〉
マレーシアのクレジットカード業界は順調に利益を拡大しており、リサーチ会社の英ラファティ・グループによると、税引き前利益にして2005年から2007年の間に50%増加しているという。

同期におけるクレジットカードの発行枚数は32%増の990万枚、利用額は44%増の170億米ドル(601.8億リンギ、約1兆6,760億円)に拡大。その一方で焦げ付き総額は減少しているという。しかし新規のカード発行はここ数年過剰となっており、特典競争もあって厳しい競争に晒されている。またカードを受け付ける店舗の比率も、カード偽造が多いことを背景にいまだ低い水準にとどまっているという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシアのクレジットカード業界、3年で50%の増益