シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP韓SKテレコム、P1に1億米ドル出資へ

IT

2010年7月1日

韓SKテレコム、P1に1億米ドル出資へ

〈クアラルンプール〉
韓SK テレコムは、パケット・ワン・ネットワークス・マレーシア(P1)に1億米ドル出資する見通しだ。P1の親会社のグリーン・パケットが6月29日、明らかにした。
SKテレコムは、P1の株式25.8%を1億米ドル(約88億6,400万円)で取得し、57.1%を保有するグリーン・パケットに次ぐ第2の大株主となり、役員も派遣する。P1にSK テレコムのもつ技術やネットワーク専門知識、顧客商品群を注入する。
P1は1年10カ月にわたって赤字を続けており、年内に収益を改善する必要に迫られていた。2012年までにWiMAXネットワーク域を65%まで拡大する目標を掲げており、SKテレコムとの資本提携により資金確保の当てがつくことになる。
グリーン・パケットのC.C.プアン社長兼最高経営責任者(CEO)は、SKテレコムとの資本提携について、SKテレコム側がP1への出資に積極的だったと強調。より積極的なネットワーク拡張と顧客獲得を図っていくと述べた。
P1の加入者数は2009年時点で14万人で、現在は17万5,000人に増加、年内に昨年の2倍になると見込んでいる。

 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP韓SKテレコム、P1に1億米ドル出資へ