シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPオバマ米大統領、10月にマレーシアを訪問

国際

2013年8月7日

オバマ米大統領、10月にマレーシアを訪問

〈クアラルンプール〉
米国のバラク・オバマ大統領は、10月にマレーシアを訪問する。マレーシアを強力な相手国と見ており、東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国との関係強化を図る方針だ。ベン・ローズ米大統領副補佐官が明らかにした。

ベン米大統領副補佐官は、オバマ大統領がマレーシアを訪問することで、マレーシアと米国間の関係が促進されると述べた。オバマ大統領はマレーシアのみならずASEAN諸国と経済的、政治的に協力を深めていく方針だと言う。

オバマ大統領は10月11日に開催する「国家企業家サミット2013」に出席する予定だ。サミットでは、若者を対象とした企業機会や、マレーシアのみならず世界各国の経済を促進させるような企業機会の創出について話し合いが行われる。

ベン米大統領副補佐官は、7月31日マレーシアを訪問。財務省のモハメド•イルワン・セリガル・アブドラ事務局長などと会談した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPオバマ米大統領、10月にマレーシアを訪問