シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP環境技術を重視、優遇措置を提供=ナジブ首相 来年度予算案に盛り込...

政治

2010年4月28日

環境技術を重視、優遇措置を提供=ナジブ首相 来年度予算案に盛り込みへ

〈プトラジャヤ〉
ナジブ・ラザク首相は4月26日、「マレーシア・グリーン・フォーラム」における会見で、「環境を配慮した経済をさらに推進する。優遇措置を追加的に講じる」と、省エネなどグリーン技術の開発、導入を奨励する方針を表明した。
環境基金への拠出や、自然との調和を重視したビル設計などに税控除措置を講じる。詳細は来年度予算案の提出に際し明らかにする。
具体的措置では、学校における授業に環境問題を含める。環境技術や技術者の等級を決めるシステムを開発する。二酸化炭素排出に関しては独自の指針を策定する。
さらに研究機関や企業に対し、大学、多国籍企業など、環境技術に強い外国の組織との連携を求める。環境配慮技術は導入に際し当初経費がかかることから、研究開発ではコスト面を重視するよう求める。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP環境技術を重視、優遇措置を提供=ナジブ首相 来年度予算案に盛り込...